トップページ > 企業情報 > 会社情報 > 会社沿革 昭和40年~昭和63年

会社沿革 昭和40年~昭和63年

会社沿革 昭和40年~昭和63年

~昭和39年     昭和40年~昭和63年     平成元年~     三重交通グループ関連

1965年(昭和40年) 1.14 三交自動車教習(現三交ドライビングスクール)を設立
2. 1 三交ショッピングセンターを設立
4. 1 三重電気鉄道が近畿日本鉄道に合併される
1966年(昭和41年) 9.13 名阪上野ドライブインが開業
1968年(昭和43年) 4. 1 三交産業(現三重交通保険営業部)を設立
7. 1 三交ボウリングセンターが開業
10.19 三重交通野球部(ノンプロ硬式野球部)を休部
1969年(昭和44年) 1. 4 佐藤栄作総理大臣が新年恒例の伊勢神宮参拝で弊社観光バスをご利用(以後、首相参宮時の慣例となる)
3. 1 尾鷲ドライブインが開業
11.29 三交ショッピングセンター伊勢店開業
1970年(昭和45年) 10. 1 南紀特急バス(近鉄松阪駅前~国鉄勝浦駅)を営業開始
1971年(昭和46年) 4. 1 三重県道路サービス設立
7.17 鳥羽シーサイドホテルが開業
10. 1 観光バスの会員募集旅行を「三交パルック」と命名
1972年(昭和47年) 8. 1 三交不動産鑑定所設立
1973年(昭和48年) 8. 2 皇太子殿下(今上陛下)が日本鋼管津造船所ご見学の際、弊社観光バスにご乗車
1974年(昭和49年) 1. 1 乗合バスに「善意の席」を設置(民間バス会社で全国初)
1975年(昭和50年) 2. 1 三交ホームを設立
1976年(昭和51年) 4.30 伊賀上野特急線(上野産業会館~津駅西口)を営業開始
6.21 一般乗合バス路線初の冷房車を南島線に導入
10. 1 松阪都市開発(現松阪カントリークラブ)を設立
1978年(昭和53年) 9. 1 観光バスにサロンバス(サロン室を設けた33人乗り車両)導入
1980年(昭和55年) 8.27 三交液化ガスを設立
1984年(昭和59年) 4. 1 御在所ロープウエイが新湯の山観光ホテル、湯の山ロッジ、湯の山ハイランドの営業開始
5. 7 三交不動産と共同開発した住宅団地「太陽の街」を分譲開始
1985年(昭和60年) 3.20 三交ニューサービスを設立
4. 1 名古屋桑名高速線(名古屋~大山田団地)を営業開始
12.25 観光バスの車両デザインを一新
1986年(昭和61年) 2.21 三交クリエイティブ・ライフを設立
4.25 サン・フレッシュを設立
11.27 東京テナントセンターを設立
1987年(昭和62年) 9.21 サン・リアルエステーツを設立
1988年(昭和63年) 5. 9 企業理念体系、新ロゴタイプ、ロゴマークを制定
12. 9 高速伊勢池袋線(伊勢市駅前~池袋サンシャインシティプリンスホテル)を営業開始