三重交通株式会社 新卒採用サイト

人を知る人を知る

バス営業部 乗合営業課  前川美優
2015年入社(総合職)
暮らしに寄り添う
バス会社でありたい。

バスがなければ困る方がたくさんいます。

学生時代に東日本大震災のボランティアに参加し、交通手段の大切さを知りました。特にご年配の方の中には、「バスが動かないと困る」という方も大勢いて。通勤や通学だけでなく、買い物に出かけるにもバスって必要なんだと改めて思ったものです。
また大学では地理学を専攻しており、三重交通なら生活の足としても、観光面でも地域に貢献している。仕事を通じて、生まれ育った地域のことを深く知り、役に立てる機会も多いだろうと思い、当社を志望しました。私自身、社会見学や遠足などで当社のバスを利用した経験もあり、親しみも感じていたんです。ただ入社前にイメージしていたのは、バスと運転士の存在程度。実際は多彩な事業を展開していますし、本社での仕事といっても幅が広いのには驚きました。

お客様の“困った”を解決する毎日です。

私の課は、路線バスの運行を行う各営業所と連携して、収入やICカードの利用状況の分析を始め、より快適にご利用いただくための企画なども行っています。
その中で私の担当は、時刻や運賃のお問い合わせ対応、ダイヤ改正や運行経路変更に必要な書類の作成、外国人のお客様向けのホームページの作成などです。日々、いろいろなご質問をいただくのですが、多いのは「この場所に行くには、どこからバスに乗るのか」「このバス停からは1時間に何本のバスが出ているか」など、運行経路や行き先、時間に関するもの。知らない施設などがあれば、すぐに調べて、路線図と照らし合わせながらお答えするよう心がけています。正確な情報をご提供しないと、多くの方にご迷惑がかかる大切な仕事です!

会社のアピールにも務めています!

バス業界では年に1度、「スルッとKANSAI バスまつり」という大きなイベントがあります。
業界関係者はもちろん、バスや鉄道ファンの一般の方も来場されるイベントで、当社は2016年に初めて参加させてもらいました。
後輩と先輩、トークの上手な運転士さん4名でステージに立ち、三重県内の観光地と、そこに行くための自社のバスの使い方をご紹介したのですが、多くの方に楽しんでいただき、とても良い経験になりました。この日のために何ヵ月も前から原稿を考え、バスの形をした被り物までして臨んだんですよ!
ほかにも物販などで参加した別の課のメンバーもいて、少しは会社のアピールに貢献できたかなと思っています。三重県や当社のことを1人でも多くの方に知っていただくことほど、うれしいことはありません。

この会社で良かったと心から思っています。

当社の場合、穏やかな社風も魅力です。上司の方も冗談を言って笑わせてくれるなど、デスクワークが中心の毎日でも気疲れすることはありません。
私の課には後輩も1名いて、わからないことがあればサポートをしています。教えることで、こちらが学ぶことも多く、私にとっても良い刺激になっています。
就職活動の時にはいろいろな会社を見ましたが、雰囲気や理念に最も共感できたのが当社。これから入社されるみなさんにも、広い視野で会社選びをしていただき、“ここなら楽しい毎日が送れる”と思えるフィールドを見つけてほしいと思っています。

一歩一歩、着実に成長していきます!

新人の頃は電話応対から始め、今ではイベントに参加したり、テレビやラジオで「運転免許返納割引」の制度を説明するなど、少しずつ仕事の幅も広がってきました。一方で、まだまだ三重県内のことで知らないことはたくさんありますし、上司や先輩に助けてもらっている部分も少なくありません。
まずは教えていただいたことを完璧にできるようにし、その上で自信を持って仕事ができるようになることが目標。部署内で提案などもできるくらいになりたいと考えています。
そのために時間が許す限り、バス停のある場所にも出かけ、知識を増やしていくつもりです。そうすることで、お客様から「教えてくれてありがとう」という言葉をいただく機会も増えていくはずですしね。

ある一日のスケジュール

9:15

電話応対 多い日で40~50件ほどのお問い合わせがあります。最近はPRの効果もあり、「運転免許返納割引」についてのお電話が増えています。
時にはICカードの製作会社など、取引先からの電話にも対応します。

10:00

書類作成 来年度の時刻変更に関する書類の作成。営業所から“このダイヤにします”という報告を受け、それを国土交通省に届けるための書類です。運行回数や経路、時間、距離などをまとめていきます。

11:00

社内便の受け取り 営業所や取引先から届く郵便物等を課内の担当に配布します。外出の機会はほとんどない仕事のため、デスクを離れ、少し気分転換ができる時間です。

12:00

昼食 本社ビル内の休憩スペースで過ごします。基本はお弁当を持ってきて、同期と一緒にランチタイムを楽しんでいます。
仕事の話もしますが、たいていはどこかへ出かけた話や美味しいお店の話題などで盛り上がっています。

14:00

電話応対 「伊勢に行こうと思っています。外宮と内宮を回るには、どんなバスに乗ると便利ですか」とのご質問。三重交通には「伊勢二見鳥羽周遊バスCANばす」という路線バスがあり、それを使えば夫婦岩にも行けますよとご案内し、喜んでいただけました!

16:00

資料作成 当社では鉄道駅にバスを乗り入れている場合があり、許可をいただく手続きを定期的に行っています。そのための資料をつくり、上司にチェックをお願いします。

18:00

退社 友だちと食事や映画に行くこともありますが、そのまま帰宅し、家族との団らんを楽しむ日が大半です。お休みの日は奈良や大阪など関西方面に遊びに出かけます。その際も、観光地での外国人の方への案内表記などが気になります。