トップページ > 企業情報 > 会社情報 > 会社沿革

会社沿革

会社沿革 ~昭和39年

~昭和39年     昭和40年~昭和63年     平成元年~     三重交通グループ関連

1931年(昭和 6年) 2.26 伊勢電鉄自動車(当社の前身)を設立
1936年(昭和11年) 12.31 参急山田自動車に商号変更
1939年(昭和14年) 8. 1 神都交通に商号変更
1944年(昭和19年) 2.11 神都交通が北勢電気鉄道、三重鉄道、三重乗合自動車、松阪電気鉄道、志摩電気鉄道、伊賀自動車を合併し、三重交通に改称
1950年(昭和25年) 1. 4 株式を名古屋証券取引所に上場
4. 1 三重交通野球部(ノンプロ硬式野球部)を結成
1951年(昭和26年) 10. 1 乗合バスの車両デザインをクリーム地、紺3本線と決定
10.13 バスガイド(案内係)を初めて採用
1952年(昭和27年) 3. 7 八風バスを設立
3.27 三重いすゞ自動車を設立
5.26 ワンマンカーを津市内で採用(昭和32年3月まで)
8. 3 野球部が第23回全国都市対抗野球大会に東海代表として初出場し、第3位黄獅子旗を獲得
1953年(昭和28年) 8.31 三交タクシー(現三交タクシー南部)を設立
11. 2 観光バスの車両デザインを白地に緑の線形模様に決定
12.15 三交観光社(現三重交通旅行営業部)を設立
1954年(昭和29年) 5.13 北部三交タクシー(現三交タクシー北部)を設立
9. 8 三重急行自動車を設立
1955年(昭和30年) 7. 1 株式会社三重会館(現三交不動産)を設立
1956年(昭和31年) 6.28 本社を合同ビル「三重会館」に移転
1957年(昭和32年) 5.15 三交不動産を設立
5.27 御在所ロープウエイを設立
1958年(昭和33年) 4. 1 八風バス(1952.3.7創立)が当社の系列に入る
4.10 宇久井観光開発を設立
6.14 錦観光自動車から事業譲渡(現名古屋営業所)
1959年(昭和34年) 2. 9 三重カンツリークラブを設立
1960年(昭和35年) 10. 1 三重県観光開発を設立
1963年(昭和38年) 6. 1 関ドライブイン(現三交興業)を設立
1964年(昭和39年) 2. 1 鉄道業を三重電気鉄道(1964.1.7設立)に譲渡
5. 8 三交車体工業を設立