文字サイズ

Web版遅延証明書発行サービスを開始します

当社は、路線バス接近情報サービス(バスロケーションシステム)の新機能として、Web版遅延証明書発行 サービスを開始します。
これまでは、バス降車時にお客様からのお申し出により、運転士がその場で手書きの遅延証明書を発行していま したが、遅延証明書作成中もお客様にお待ちいただくことになり、さらなる遅延が発生する等の課題がありました。
今後は、定刻時分とリアルタイムの運行情報を瞬時に比較する機能が追加され、お客様がお持ちのスマートフォ ンやパソコンから簡単にWeb版の遅延証明書が発行できるようになります。
 

  •  導入日・対象エリア

    2023年3月30日(木)10:00より
    『Bus-Vision(バスビジョン)』の四日市・伊賀・松阪・伊勢・志摩エリアの対象路線(コミュニティ  バスを除く)でサービス開始
     
    2023年4月4日(火)始発より
    『Bus-Vision(バスビジョン)』の桑名エリア(八風バスの路線含む)の対象路線でサービス開始
     
    ※鈴鹿・亀山・津・南紀エリアは、2024年3月末サービス開始予定。
     
    対象路線やご利用方法等、詳しくはこちらをご確認ください。

路線バス
高速バス
貸切バス
旅行
関連事業